膝の痛み治療サッカー部主将

膝の痛み治療サッカー部主将

膝のストレッチ

ひざの関節が痛い場合は、ストレッチが効果的なときもあります。ストレッチを行う事で、筋肉や靭帯が伸び柔軟性を高め、痛みが和らぐのです。ストレッチは、無理せず適度に行う事が大切です。しっかりと筋肉は伸ばしつつ、適度な痛みを感じる程度にとどめて置きましょう。また、痛みや炎症が酷い時や行わないで下さい。ひざの痛みのストレッチには、ひざ上とひざ下のストレッチが効果的です。ひざ上のふともののストレッチは、あおむけになり片足は足を伸ばし、もう片方は曲げてひざを両手で包む形にして曲げて行きましょう。片足を胸の前で抱えて10秒ほど保ち、次は足を交代して数回続けると効果的です。また、足の裏を合わせる様に座って無理のない程度に体の方に足を引き寄せてみて下さい。手で足の甲を抑えつつ、両足を広げ、太もも内側を伸ばし10秒間保つストレッチも効果的です。ひざ下ストレッチは、ふくらはぎを伸ばす様に行うと良いでしょう。膝 痛みを感じた場合には仰向けになったり、椅子や壁を使ったりしてふくらはぎやアキレスけんを伸ばす様にストレッチを行って下さい。

 

また、膝のプロテクターは大切な膝を衝撃から守ってくれます。バイクに乗る人やスポーツをする人にとっては必需品とも言えるでしょう。楽しいことをしていて、思わぬケガにより膝に爆弾を抱えてしまうことはよくあります。それらを回避するために膝のプロテクターがあります。膝以外のタイプも販売されています。値段もバラつきがあり、素材や性能が違います。普段付ける習慣がなかった人は、安い物でも十分予防できると思います。膝のプロテクターはスポーツする人に限ったものではありません。膝の痛みを抱えている人の中には日常生活で装着している人も多いです。磁器が入っているタイプなども販売されています。日常生活ではそこまでのものは要らないと思うなら、膝用のサポーターが良いと思います。プロテクターは転ぶとケガをしてしまうようなスポーツをしている人、自転車やバイクに乗る人などは必要だと思います。楽しいことはもちろん日常生活がままならなくなる危険性を回避するためにも、予防として装着しましょう。ケガはしてからでは遅いです。膝はとても大切ですから、未然に防止しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ